ホームページ作成の基本

技術面での必要な知識

何も知らない人がホームページ作成をする際、大きく分けて2つ覚えておく初歩的な知識があります。一つ目がHTMLに関する基本的な知識で、HTMLにはHEADER、BODY、METAといったファイル全体における基本的な要素があり、まずこれらの要素の意味を覚える必要があります。そして、BODYタグ内の基本的なタグの意味を覚えるのも必須で、Pタグ、BRタグ、SPANタグなどの意味をきっちり覚えなければなりません。続いて、サイトのデザインに関するスタイルシートの知識もHTMLに関する知識同様にホームページ作成において覚えることが必須となります。ちなみに、HTMLやスタイルシートに関する知識は、それぞれ参考書を一冊ずつ買えば、機械いじりが苦手のような人でも覚えられるほど簡単なものなので特に心配は要りません。

SEO面で必要な知識

HTMLに関する知識の一部分という側面もありますが、SEO(サーチエンジン最適化)に関する知識もホームページ作成において重要な知識です。具体的にはまず、HEADERタグ内の中にあってサーチエンジンの順位に大きく影響するTITLEタグ、また根強く順位への影響があるMETAタグ(keywords・description)の意味やキーワードの挿入のコツをよく学習する必要があります。その他、BODYタグ内のH1・H2・H3といったような見出しタグの正しい挿入方法やコツを習得することも非常に重要です。ちなみにSEOに関するタグのルールを知らずに作成を進めていると、悪意がなくてもサーチエンジンロボットからSPAM行為と取られたりするのがあるので要注意です。特に、H1が大きすぎるからと言って、デザイン上の理由でH1の文字サイズを思いっきり小さくすると、それだけでSPAM行為扱いされる恐れもあります。